MR-SにRS-RのTi2000の取り付けです。

現在はショックがビルシュタインでスプリングがノーマルの状態です。

MRS

サスペンション交換作業

MRS サスペンション交換

エンジンルームのカバーやリアの下回りのアンダーカバーがついているMR-Sは珍しいです。
大体最近はついていません。
クリップなども新しい社外品のものがついています。
この状態でお車をご購入されたそうで現状はわからないそうです。

さて交換です。

助手席側フロントのアッパーマウントのネジが1本は締まっていなく残りの2本はかなり緩いです。
運転席側はこれでもかってくらいしまっていますので締め忘れか緩みかわはわかりませんが緩いです。
助手席側はハンドルを回すと少しギリギリ音があるのでこの部分かと思いましたが組付け後も残念ながらでました。アッパーマウントかハブベアリングかになりますが現状はかすかに聞こえる感じなので少し様子を見てもらいます。

リアサスペンション MRS

リアは特別問題はないのですが純正アッパーシートのゴムに1枚製作したであろうゴムが追加されていました。
ビルシュタインのキットなのかはわかりませんがそのまま問題もありませんので装着して取り付けをおこないました。

 

 

1G締め

1G締め MRS

交換で1G締めです。

リアはアンダーカバーを全部外さないとできませんので結構カバーに手間がかかります。
カバーにひび割れもありませんのでこれも交換してあるのかもしれませんね。

 

車高の高さ

MRSノーマル
MRS RSRダウンサス仕様
MRS RSRダウンサス仕様

ビルシュタインのショックが硬くて手では縮められなかったのでどこがバンプタッチなのかはわからないですがそこまで低いって感じまでは下がっておりませんのでストロークは確保できている感じはします。

 

四輪アライメント調整

MRS 四輪アライメント

調整箇所は前後のトーとキャンバーの微調整ができます。

ガタで調整しますのである程度まで左右差を整えていきます。
基準値範囲内ではありますがキャンバーは少し多めになります。
トーの修正をして街乗り仕様で調整完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ビルシュタインはショックがかなり効きますので乗り心地的にはさほどの変化は出ないと思いますがマイルド感は純正のスプリングとは違い異形レートのスプリングになりますので出ている感じがしました。

安定感はよい感じになったと思います。

左前の音とどこかからキーキー音がそとで聞こえるのですがこの部分は申し訳ございませんが見るのを忘れていました。
ブレーキパットかダストカバーかどちらかの可能性はありますね。

 

しかしきれいなMR-Sでした。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)