さて95プラドのサスペンション交換です。

ショックとスプリングにデフダウンそのほかアッパーマウントなどをご用意いただきました。

サスペンション交換作業

 

さて交換していきます。

95プラドですとやはり下回りの錆と固着との闘いになります。
まずは交換可能かが大前提になりますので緩めれるところは緩めて外せれることを確認してからの作業開始です。

とりあえず緩めれないところが何か所かあります。
まずはあぶって緩めれるかを確認します。
トーを調整するタイロッドは何とか緩みました。
ブッシュがあるとことはあぶれませんのでカットして外します。

おおよそ何とか交換できることを確認して作業していきます。

まずはフロントのサスペンションを外します。

さてここからはアッパーマウントとショックを外していきますが固着で全くはずれません。
なのでカットして外します。
無事交換できました。

これであとはデフマウントをつけてスタビの延長スペーサーを入れて完了ですがスタビのブッシュがかなりのひび割れです。ナットを外すのも一苦労ありましたが何とか交換できました。

リアです。
リアはショックが必ず苦労することが分かっていますので最初から外すことはあきらめてショックを切って取り外します。
何とか外れました。

スプリング交換などは慣れていますので交換は問題ないですがやはり今回の作業の点滴は錆と固着でした。
1Gでねじ締めをして作業完了です。

 

車高の高さ

車高の高さは2インチアップなので結構あがっていますね。

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整箇所は先ほど苦労して何とか全箇所動くようになりましたので問題なく調整ができます。
完全固着でどうにもならなかったら数値がひどすぎて走れませんので事前に行いました。

さて調整は95系は2インチアップでも問題なく良い数値まで行きました。

無事完了です。

さてすべての作業が完了しましたがあまりの錆なのでほとんどの箇所が磨いてグリスアップなどを行っていますので緩みなどがでてこないか今後は様子見が必要になってきます。

 

さて試乗です。

減衰力はメーカー指定の数値です。
走りは少し柔らかさがありJAOSらしい感じの仕上がりですね。
現在タイヤがスタッドレスなのでこれがラジアルタイヤに変わればもっと良い感じになりそうですね。

 

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。