HKSスタイルL車高調の取り付け

HKS車高調

中古のスタイルLの車高調の取り付けです。

以前のセッティングが分かりませんがが指2本ほどのセッティングで取り付けです。

セッティングは少しやわらかくと言うことなので少し減衰力を下げて取り付けをおこないました。

フロント車高調取り付け

中古ですがそこまで古くなさそうな塗装の状態でした。

ショックの長さやプリロードは確認してから取り付けをおこないました。

リア車高調取り付け

リアも同じく高さを決めショックの長さを後からあわせてストロークとバンプまでの距離を考えて装着です。

減衰を少し下げていますので揺れが深くまである感じがあります。

四輪アライメント

VOXY

調整前は車高調に交換なので大幅に狂っています。

HKSさんはロアブラケットが長穴になっていないのでキャンバーの調整幅は少ないので調整できる範囲でしっかりおこないます。

HKSさんの車高調はロッドやブラケットにしっかりとした強度を持たしています。

なのでショックの動きやスプリングのレート以外にもしっかり感ががかなりでます。

ブラケットの作りも大事だってわかるくらい他メーカーとは作りが違いますね。

調整も完了し試乗です。

クイック感はさすがですね。かなり乗りやす感じはでていると思いますがもう少しショックのおさまりがあっても良かった気もします。

乗り心地はドライバーにより大きく変わりますのでこのみに合う減衰が見つかるといいですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換車高調18000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)