オデッセイのキャリパーカバーの装着です。
キャリパーカバーはアルミ製のキャリパーカバーで汎用品です。

エンドレス

キャリパーカバー取り付け作業

 

キャリパーカバーを皆さんよく後ろらステーでつけている方やボンドで固定している方が見えます。
方法は色々ですがアルミ製のキャリパーカバーは重さが全然違います。
ステーなどの装着ですと振動で折れてしまう可能性があります。

当店では直接キャリパーに穴あけしてねじ切りをおこないボルト止めをおこないます。

穴開け
振動でも対応できますしぱっとの残量にも影響せずに取り付けできます。

表にネジが見えてしまいますが安全にはかえれません。

汎用品はそのままの取り付けはまずできませんので必要部分は削り込み形を合わせて取り付けします。

見た目もGOODですね。

 

ドライブレコーダー取り付け

最近はやりのミラー自体がバックモニターにもなりなおかつドライブレコーダーにのなる商品です。

ミラータイプ
配線が短い商品も最近でていてバックカメラまで配線の長さ足りないっていうケースもありますがこの商品はカメラが室内でしたら問題ない長さです。


リアゲートガラス付近に取り付け配線は純正の配線と同じ箇所から通します。
あとはフロントまでもっていってつなぎ合わせて完了です。

こういった商品の寿命がどれくらいなのかはわかりませんが取り付け無事完了です。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 キャリパーカバー13000円(税別) ドラレコ12000円(税別)