さてRS-Rダウンサスの取り付けです。

ダウン量を確認して取り付けをしていきます。

 

RS-Rダウンサス取り付け

事前にメーカーHPなどでダウン量を見ていきます。

RS-Rはバンプラバーのカットなどは推奨していませんが乗り心地が悪かったり常時タッチで異音がでていたりします。

乗り味は良い方のスプリングなのでストローク量さえでればノーマルより乗り心地もしっかり感が出ると思いますがバンプまでの距離があまりにも近く段差などでものすごき突き上げ感がでたり細かいピッチングがかなりでたりとします。

 

まずは必要最低限違和感がでないストロークまでは確保しますのでカットして取り付けをします。

フロントはストラットなので苦労無く取り付けできます。

リアもスプリングのみの交換ならすぐに完了してしまいますが1G締めとバンプカットをおこないますのでこの分の手間と時間がかかります。それでもストロークと動きはしっかりさせてあげたいので行います。

いつもひと手間が二手間と増えていきます。

交換完了で1G締めです。

1G締め作業

フロントはブッシュが特殊なので1G締めはありません。

リアに関しましてはすべての箇所がブッシュになりますので作業を行っていきます。
アッパーアームなどはまだやりやすいので問題はないです。

 

 

車高の高さ

車高は前後30mmちょっとのダウンですね。
見た目の引き締まりますね。

 

四輪アライメント調整

さて調整です。

調整可能箇所は前後のトーとフロントノキャンバーの調整が可能です。

リアのキャンバーは少し多いのでトーの数値を変更していいます。

カムリの推奨値は少しトヨタ車では珍しい数値ですはどちらかというと輸出向けの数値に感じます。
調整箇所箇所は数値を変更しておこなっていきます。

 

調整完了で試乗です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ストロークを作っていますのでノーマルより程よいかたさがでていて段差でも突き上げ感は感じません。
純正よりはすくなくとも動きの硬さがありますしショックの使っている部分が奥なのでその分の固さもでますのでよい感じです。

突き上げ感は乗り心地に不満がでますので避けたいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)