MR-Sにブリッツの車高調の取り付けです。

現在のRS-Rダウンサスより1cm上げでセッティングをおこなっていきます。

 

車高調取り付け作業

さてまずは交換していきます。

現状はRS-Rのダウンサス仕様ですがバンプラバーもなにもついていません。
中古でこの車両をご購入したときについていたそうです。
RS-Rのダウンサスはまだ新品っぽいので取り付けの時点で外してしまったか経年劣化でなくなってしまっていてそのまま取り付けをしたかですね。

今回はアッパーマウントまですべて新品になりますので問題はないです。

しかし下回りの汚れがかなりひどいです。

外して交換をしていきます。

 

リアも同じく交換をしていきますがスタビリンクの取り外しはかなり苦労しましたが何とかできました。
走行距離も多いのでこの部分はいずれ異音の原因になりそうです。

 

交換して車高の調整です。

 

車高調整

さて高さを合わせていきます。

フロントは1cm上げでブリッツの推奨と同じくらいです。
車高調の方が車高が高いセッティングなのでダウンサスのストロークがどれほどないかが変わりますがバンプラバーがなかったのでそこらへんは街乗りではあまり感じないかもしれませんね。

リアを5mm下げて1cm上げとなりました。

 

1G締め

車高を決めて1G締めをおこない取り付け作業完了です。

この車両は4輪ともブラケット長穴になっていますのでまずは四輪アライメント調整実施します。

 

四輪アライメント調整

MRS四輪アライメント

今回は街乗りしかしないそうです。
タイヤも街乗りタイヤなのでタイヤに見合ったセッティングをおこなっていきます。
そこまで車高調を生かした走行が現状のタイヤでは難しいのでその場合はタイヤの摩耗が出にくいように若干楽しめる数値を心がけます。

前後のトーとキャンバーの調整をして作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

やはりショックもスプリングも交換していくと車のリフレッシュにもなり車が新しく感じますね。
乗り味の違いってかなり運転には違いがでてきますので一段と楽しいドライブができそうな感じがしますね。

安定感もよい感じで動きもよい感じでした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)内張り加工1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)