WRXにブリッツの車高調の取り付けと四輪アライメント調整です。

ブリッツ車高調

車高の高さは前下がりにならないようにのセッティングです。

ブリッツは仮組になりますのでまずは締め付けしなおしをして取り付け開始です。

 

車高調取り付け作業

 

説明書が箱にないので現状から考えて取り付けをおこないます。

取り付け方法はWRXやBRZ,86などはほとんど同じです。

フロントはストラットなのでまずはノーマルと交換します。
ブッシュを緩めた状態でリアの取り付けです。

 

 

リアはブッシュをすべて緩めればショックのボルトナットの脱着だけで外すことができます。
1G締めが通常作業なので特別必要な作業はありません。
リアはショックのロッドが長く内張りを加工する必要がありますが簡単な作業でできます。
ブッシュを緩めた状態で車高を決めます。

車高の高さ

ノーマル車高 ローダウン車高

 

ブリッツの仮組状態より1cm上げでよい感じの高さと水平になりました。
減衰力は中間でのセッティングです。

 

1G締め作業

 

高さが決まったら1G締め作業です。

すべてのブッシュを締め直ししてサスペンション交換作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

試乗前と後では車高を図ってみましたが車高の変化はありませんでした。
ここから下がる分は馴染みではなくへたりですよ。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

リアのキャンバーは基準値ぎりぎりに入っていますがキャンバー量は街乗りでは少し多いです。
トーの数値を若干変化させて調整します。
フロントも必要キャンバーをつけて走りやすいようにセッティングしていきます。
数値もきれいな数値になりました。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

中間で乗り心地に違和感のないレベルの動きです。
街乗りでもよい感じだと思います。
直進感は少し強い感じもありますが安定感もしっかりでていますので走りやすいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)