現在はRS-Rダウンサス使用でしたが今回は車高調に交換です。

ブリッツ車高調

ブリッツのZZRダンパーの装着です。

車高の高さは現状より少し上げての調整で減衰力中間でのセッティングです。

車高調取り付け作業

リア車高調取り付け

フロントの車高調です。

RX-8はフロントはダブルウイッシュボーンでロアアームの形状などはNCロードスターと似ています。

もともとRS-Rの車高が結構低いのでブリッツの推奨より下げて調整をする形になります。

ブッシュはすべて緩めておいた状態でリアの交換です。

フロント車高調

リアは形状もNCロードスターと似ています。

マツダ車は少しずつ違うのでいつもどの形状がどの車種だったのかたまーに勘違いで持ち出す工具を間違える時もあります。

ブリッツのタイプの車高調だとリアのストロークは少し厳しい感じになりますね。

車高が決まれば1G締めです。

1G締め

1G締め

前回のRS-Rも当店で取り付けしていますのでブッシュ部分は一度動かしていますので固着等はありませんでした。

車高の変化は少ないですが段差などの乗り上げなどもあるかもしれません。しっかり全箇所おこないます。

1G締めが終われば試乗して四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

今回は前回の数値よりキャンバーの量を減らして調整をしてほしいとのことでしたのでキャンバーの数値を変更していきます。

街乗りでの使用なので車高調での数値というよりは街乗り対応の数値での調整です。

前後のトーとキャンバー、フロントキャスターのすべてを調整して作業完了です。

さて試乗です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

街乗りでは少し硬さを感じますがダウンサスの比べれば反応はかなりいい感じです。

お車もスポーツカーなのでこれくらい機敏な方が楽しですね。

直進性などもしっかりでていますので四輪アライメント調整後はかなり良い感じになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)