XBEEにタナベのUP210の装着とボンネットダンパーの装着のご依頼です。

アップスプリング

まずはボンネットダンパーの取り付けです。

ボンネットダンパーって結構取り付けに手間がかかるんですよ。

ボンネットダンパー
いつも取り付けはこういった取り付けで大丈夫なのかって思う時もありますがつけてしまうとボンネットの開閉は楽ですね。

続いてアップスプリング交換です。

アップスプリング交換作業

スプリング交換

タナベのUP210のほかにキャンバーボルトとアッパーマウントのところに挟み込むゴムを取り付けです。

フロントはストラット車になりまのでスプリング交換して取り付けします。
スプリング自体の長さはさほど純正とは変わりませんので交換に苦労はありません。
キャンバーボルトは寝かせれる方に設定をして取り付けます。

アッパーのゴムもグリスをつけて装着です。

リアスプリング

リアはスプリング交換だけならホイールの脱着もなく交換していきますので作業は5分ですね。

1Gをおこなうのにダストカバーの脱着が必要ですがその取り外しに時間がかかります。

アップスプリング装着で1G締めをおこない取り付け作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

アップスプリングは伸び側のストロークがほぼなくなってしまいます。
沈み込み量は上げるためにバネの力が強くなっていますので動きも少なくなります。
キャンバーボルトがありますので調整幅は増えますがセッティングは乗り手によりかなり変わってくるとは思いますが今回はまずは一番オーソドックスな純正数値に沿う感じの調整をおこないます。

XBEE XBEEリフトアップ

キャンバーとトーの数値をしっかりさせて四輪アライメント調整完了です。

 

アップスプリングと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はやはりリタッチ側の突き上げが少し気になります。
固さがありますので沈み込むもすくないので動きからいえば抑え込まれてはいますがゆとりはありませんね。

調整前はかなりのふらつき感でしたがキャンバーの数値の変更でかなり安定感がでました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング取り付け12000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)