シビックのノーマル戻しです。

現在はブリッツの車高調が装着されています。

さて作業開始です。

 

車高調からノーマル戻し

さてまずはフロントです。
交換はいつもの手順なのでさほど苦労もありませんがアンダーカバーが下回りを当てていてクリップが変形している箇所などがあり外すのに至難の業でした。
なんとか外してリジカラと1G締めに備えます。

サスペンションは左右外して交換をしていきますが1Gでもしまっていませんし締め付けトルクがかなり強い箇所があり外すのに一苦労ありました。

外してノーマルスプリングを組み付けて戻す作業はさほど苦労もなく完了できます。

 

リアです。

リアはショックの取り付け部分のネジはかなりゆるくアッパーマウントの部分はかなりのハイトルクです。

その他四輪アライメント調整箇所の部分はかなりしまっていて色々トルクに問題がありますね。

今回はしっかりノーマルに戻してトルク管理していきます。

交換してリジカラを装着していきます。
この作業はさほど慣れれば簡単な作業です。

挟み込んでまずは仮締めで取り付けを前後済ませて1Gで締めていきます。

1G締め

ここからブッシュもフレームもこの時点で1G締めでおこないます。
リジカラなどはリフトアップで締め付けてフレームを制御するというのもおかしなことになりますね。
当然といえば当然の作業なので強調するまでもないですね。

前回ブッシュをおこなった形跡がありませんのでブッシュはリジカラ前に開放しておいてあります。
少しでもゴムの戻りがあればという作業ですね。

 

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのピンは抜いてありますので少しキャンバーの修正が可能になります。

現状ですがネガとポジ方向の修正どうしでちょうどキャンバーが合う感じとなりました。

トーの修正をして作業完了です。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

リジカラ効果などはわかりませんがノーマルになりました。
違和感ない感じで走れると思います。
リジカラ体感はノーマルへの戻しもありますのでご本人様でも体感は少しむずかしいかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 ノーマル戻し17600円(税込)リジカラ同時取付17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)