S660にブリッツのZZRダンパーの取り付けです。

ダウン量は-25mmダウンでセッティングです。

今回はホイールがかなりはみ出ているのでそれを入れたいとの事です。
ブリッツのリアの調整式アッパーマウントもご用意をいただきましたが街乗りなのでロアブラケットのみで調整をしますので今回はご用意いただいたアッパーマウントは使用しません。
ブリッツの長穴はおおよそ2度30分ほどの調整幅がありますのでロアだけでも問題ないです。
キングピンの角度を変えると入力時に違和感がでる場合がありますのでできるだけ純正位置で行いたいです。

 

車高調取り付け作業

さてこの作業はやり方を確立していますので早いです。
迷うこともなく取り付けをしていきます。

10分ほどでフロントは取り付けのみは完了です。

リアも同じく10分ほどで車体への取り付けは完了します。

さてここから車高調整です。

ブリッツの初期セッティングは15mmダウンとなっていますがいつも10mmほどしかダウンしないのでそれを考えて合わせていきます。

車高を出したら車高調本締めと1G締めです。

1G締めはタイヤをつけた状態で可能なのでより正確にはでタイヤをつけておこないます。
少しやりにくいですが確実なところでこのやり方です。

 

車高の高さ

まだまだ隙間には余力はありますが程よい感じです。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

さて前後のホイールで出具合ですがかなりでています。
リアは長穴でおおよそ3度40分ほどまでねますがこれでは街乗りで内減りがかなりひどいですし必要以上キャンバーになります。
今回はもう少し起こして2度30分ほどにセッティングをしていきます。

フロントも同じくはみでていますのでネガに調整をします。

キャンバーが決まってトーを修正して調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

走りとしては減衰力真ん中で純正より柔らかさがある感じの仕上がりですね。

街乗りでしたら良い感じではないでしょうか?

好みに減衰力で動きを制御できればより好みにはなるかなと思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け15700円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)