スイフトにダウンサスの取り付けです。

TEINハイテク

同時にクスコさんの光軸ロッドとアムテックスさんのキャンバーボルトも同時に交換していきます。

バンプラバーも付属していますがエスペリアさんのものですね。

ダウンサス取り付け作業

さて交換です。

フロントはスプリングとバンプラバー交換にキャンバーボルトの取り付けです。

キャンバーは今回は街乗りとのことなのでメーカー推奨よりは変更をしていきます。

アムテックスさんのキャンバーボルトはネガ方向とポジ方向に動く量が変えられます。
今回はダウン量も少ないのでどちらか取り付けに迷うところです。
今回は推奨キャンバーが若干多めですがそれよりは戻すセッティングですが純正数値よりはネガ調整なのでどちらでもになる位置ですね。今回はネガ方向に多めにつけれるボルト取り付け方法で付けました。

 

リアはスプリングと光軸ロッドです。


光軸ロッドは純正位置にマーキングをして取り付けをしていきます。
そうすることによって純正の位置をキープできます。

スプリング交換してブッシュの締め直しです。
運転席側のサイドステップのゴムが内側にボンドがとれて落ちてしまっていますね。
挟み込んで取り付けはしておきました。

さて1G締めをしてリアスプリングを見ると異形スプリングの細かいピッチ側が当たるか当たらないかのギリギリです。
この部分は塗装が剥げてくると異音の原因になってきます。
お客様にもお伝えいたしましたがサイレントラバーをあたる箇所に巻いた方がよいですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

スイフト四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整です。

そのほかの部分は数値にでますが基準値内にしっかりと入っておりました。
キャンバーとトーを修正して作業完了です。

 

SWKスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

試乗です。

純正より初期の動作はマイルドな感じがしますね。
走りやすい感じのダウンサスです。
ダウン量よりも短いバンプラバーがフロントは入っていますのでストロークもかなりの余裕がある感じがします。
ストローク量が増えてキャンバーボルトでもっとネガのセッティングで初期がやわらかい。
いろいろこういった感じもスポーツカーでありなんだなって勉強にもなりました。

 

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃: ダウンサス取り付け14300円(税込)光軸ロッド取り付け1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)