TEINの車高調でローダウンされたロードスターでご来店頂きました。

まずは足回り交換してありますので1G締め直しから行います。

 

ロードスター NA8C 1G締め直し

早速1G締め直しです。

アームブッシュを解放していきます。

NA型ロードスターのボルトナットは経年劣化もありかなり渋い状態となっておりました。

今回全ての箇所 解放する事が出来ました。

 

 

NA8C ロードスター 四輪アライメント調整

続いては四輪アライメントになります。

結構ワイディング走行を楽しまれるそうです。

 

最近タイヤホイールを交換されたそうですがワイドトレッドも装着されております。

リアはタイヤとフェンダーのクリアランスの問題があります。

ボディーはできる限り触りたく無いそうです。

フェンダーツメ折りが出来れば問題無いのですけどね。

 

ワイトレの厚みもこれ以上少なくすると純正ハブボルトのカットが必要となります。

こちらも出来れば触りたく無いそうですのでリアキャンバーは現状の状態で左右差のみ修正させて頂きました。

 

フロントキャンバーはリアに合わせて修正。

フロントトーはローダウンの影響でしょうね。

かなりトーインとなっており抵抗があり乗りにくい状態でした。

 

車高調の沈み込みを考えてトー角は修正させて頂きました。

キャスター角は狂いが少ない状態ですので直進安定性を考えて修正。

 

これで左右差も無くなり綺麗になりました。

 

調整後のインプレッション

 

TEINの車高調ですので有効ストロークは少なくなっております。

ある程度荷重が掛かるとバンプタッチするのでロークは少なく感じます。

 

大きな傾きが無いのでフェンダーへの干渉は分かりませんが無事回避出来ると良いですね。

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

 

参考工賃 1G締め直し 6,600円 四輪アライメント 11,000円