N-ONEにタナベのダウンサスの取り付けと四輪アライメント調整です。

ダウンサス取り付け作業

N-ONEはNシリーズのなかでも一番簡単な車両です。
Nシリーズはすべて作りは同じですがヒューズボックスの取り外しが楽なんです。
新しいうちはプラスチックのツメも外しやすいですが古くなってくると大変なんですよ。

フロントはあとは交換は簡単に行えます。
ストラットなのでホンダ車はドライブシャフトだけ気を付けて外して交換して戻していきます。

 

リアはスプリング交換だけなので簡単です。
下側のゴムは位置決めの部分がちぎれやすいですがこの車両は問題なかったです。

部品交換して1G締めです。

 

1G締めはフロントはアンダーカバーの一部を外しておこなっていきます。

1G締め完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

車高は思っていたより下がっていると思います。

社外ホイールにすると隙間は気になりますね

 

 

四輪アライメント調整

さて最後に四輪アライメント調整です。

フロントキャンバーは起こして取り付けしてちょうどよいキャンバー量となりました。
トーの数値はかなりのトーアウトになっていますのでしっかり修正して四輪アライメント調整完了です。

 

試乗です。

少し硬さはでていますが十分乗れる範囲です。
しっかり感は結構ありますがスプリングが良いのでしょうね。初期の揺れはだいぶ少ないと思いました。

ホンダ車らしい走りになっていると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け13200円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)