クラウンのGRS182にタナベのNFダンパーの取り付けです。

取り付けは車高の変化はあまり出したくないとのことです。

 

車高調取り付け作業

 

アッパーマウントまで必要純正部品はすべてお持込をいただいております。
バラバラですが組付けをしてから取り付けです。

タナベさんは説明書にすべて記載されていますので純正部品は迷うことなく注文できます。
まずは車高の変化が少なくということで全上げで基本ノーマル近くまで上がりますがかなりバネは効いた状態になります。

まずは車両に前後取り付けしてブッシュを緩めた状態にして揺すって見ます。やばそうな反発力があります。
仮締めでとりあえず走行してみるとかなりのはねがでます。
これではまともの乗り心地ではないので2cm下げて見ます。
だいぶ落ち着きましたのでこの状態で1Gで締め直しをおこないます。

1G締め

1G締め クラウン

車高が決まってようやく1G締めです。

最近はフルタップ式が増えていますのでこういったことはありませんがストローク量の変化がある場合は難しいんです。
伸び側のゆとりもかなり大事になってきますのでこういったネジ式はやはり推奨より上下1cmほどの調整が望ましいですね。

 

車高の高さ

ノーマル車高 ローダウン車高

車高の高さはご来店時より2cmほどのダウンですがもともと走行距離も多くOIL漏れがあって車高が下がっていた可能性があります。
2cmダウンでも結構低い感じの仕上がりです。

 

試乗後四輪アライメントです。

四輪アライメント

さて最後に四輪アライメントです。

四輪アライメントは前後のトーの調整が可能です。

数値はキャンバーはフロントは少し多めなので内減り傾向になりますのでタイヤは内側を確認してください。

トーの数値を変化させてタイヤのことも考えての調整をおこないました。

調整完了で試乗です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

サスペンションは車高をダウンしたことでだいぶ良い感じになりました。

少ししっかり目が好きな方にはなかなか良いのではないでしょうか。

直進性も良い感じで走りやすい車高調だと思います。

 

そして差し入れありがとうございます。

また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

それではこの度はありがとうございます。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)