WRXにSTIのスプリングの取り付けです。

スバル車はSTIのスプリングの取り付け率はかなり高いですね。

 

サスペンション交換作業

ビルシュタインの純正ショックにSTIのスプリングです。

いつも通りの取り付けでお車も新しいためなんの苦労もありません。

フロントのスプリングはサイレントラバーがかなり巻いてありますね。

純正も巻いてありますのでカチャカチャ音がでやすいかもしれませんね。

 

リアスプリングは異形スプリングです。
純正のスプリングも異形ですが細かいピッチ部分の量が違いますね
この部分でダウン量が決まってきますがもともとダウン量は10mm程度のダウンなのでバネレートは上がる方向なんでしょうね。手前がマイルドで奥が固めっていう感じでしょうかね。

 

スプリングを変えて1G締めです。

 

1G締め作業

スプリング交換より時間がかかる作業かもしれませんね。
ブッシュが多いのでしっかり正常位置で動きを出してあげることが大事ですね。

 

車高の高さ

車高の高さは13mmダウンほどです。
ダウン量は少な目ですがもともと車高が低めなので少し下がるだけでも見た目はかなり変わりました。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

数値はリアのキャンバーの量を見ながらフロントも少し変更をしていきます。

前後のトーも数値変更していきます。

ローダウンに対応した数値に変更をして四輪アライメント完了です。

 

STIスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

走りはノーマルよりマイルドな感じですがロール感は奥を使うときは少なくなる感じですかね。
純正との違いがでるので楽しいと思いました。

直進性もよい感じですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 STIスプリング交換17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)