インプレッサにクスコさんの車高調の取り付けです。

クスコ車高調

車高の高さは30mmダウンでのご指定です。

車高調取り付け作業

 

STIのアルミホイールでワイトレで外に出してありますのでリアはフェンダー干渉がでるのならツメ曲げのご依頼もいただいております。

 

まずはフロントから取り付けです。

インプレッサ車高調

フロントの車高調はメーカー推奨でダウン量35mmとなっております。

実際はつけてみないとわかりませんのでまずはブッシュを緩めて仮組をしていきます。

 

リア車高調

リアも同じくですが締め付けがかなりの高トルクでアッパーアームは申し訳ございませんが不可です。
交換予定の時にあぶって緩めるしかないですね。

その他の部分もかなり長ーいスピンナーハンドルで何とか緩みました。

ナット類は新品を持ってきていただいておりますのでよかったです。

まずは前後仮組をして車高の高さ調整です。

 

車高の高さ

インプレッサ車高調

推奨組でフロント2cmリア2.5cmほどのダウンでしたら少し足りませんね。

車高調整をしていきます。

ご希望の高さになったら1G締めです。

1G締め作業

インプレッサ1G締め作業

この作業で完了です。

アッパーアーム以外はすべて緩めることができましたので締め直しをして作業完了です。

 

四輪アライメント調整

インプレッサ四輪アライメント

最後の四輪アライメント調整です。

今回は街乗りからワインディングまでの数値で調整をしますがアッパーマウント部分はとりあえず中立でおこない純粋にキャンバー角だけでキャンバーをつけていきます。
街乗り+αではちょうどよい数値になりました。

ピロアッパーでのキングピン角変更はジオメトリーも変わってきますので街乗りでは向かないため今回はそのままでの仕上げです。

 

調整可能箇所を調整して作業完了です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

リアのフェンダー干渉が若干ありますのでフェンダー曲げが必要なのでフェンダー曲げの方もおこないました。

 

クスコさんの車高調はKYBのショックなので耐久性は問題ないとは思います。

走りも街乗りでも十分のれますし減衰力変更でワインディングまで対応できそうです。

動きが少ない車高調のイメージが強いクスコさんですがよく動き乗りやすい感じでした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込) ツメ曲げ別途工賃 光軸ロッド取り付け1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)