フィットのサスペンション交換作業です。

ショックはKYBNEWSRでその他の純正パーツもお持ち込みをいただきました。

KYB

ロアアームボールジョイントブーツとタイロッドエンドブーツも交換していきます。

 

ショック交換作業

KYBショック交換

まずはフロントショック交換と同時にロアアームボールジョイントブーツとタイロッドエンドブーツを変えていきます。

フィットのドライブシャフトはあまり引っ張ったりすると抜けてしまうので手順を考えておこないます。
本当はシャフトを抜いてやりたいのですが錆がひどく断念です。
スタビリンクも交換なんですが全くねじ山すらありません。なので切断して交換しました。
ブーツは問題なくねじも外れて交換できたのでよかったです。
ナットは新品をご用意いただいておりますのでよかったです。再使用だったら少し厳しい可能性もあるくらいです。

ショックはスプリング以外はすべて新品なので交換も部品大丈夫かなあってかんがえなくてもよいので組付けは早いです。

リアは錆はさほど気にならず交換できました。

交換して1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

フィット 四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

ショックが交換されているだけでもトーの数値はかなり変わります。
そのままの状態であればせっかくしっかりサスペンションがしても本領は発揮できません。

しっかり調整をしていきます。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整をします。

左右差をなくしてトーを修正して作業完了です。

 

試乗です。

ショックの固さは若干感じますね。
これは少しショック自体がスムーズになれば解決ができる部分ともう一つはスプリングのへたりです。
スプリングもバネなので当然ですがへたります。
反発力を抑えるのがショックの役割だとすれば反発力が少なくなっていれば当然ですが固さが目立ちます。
補修のためならショックのみでも問題はないですがリフレッシュの場合はスプリングも交換するのがより良いかもしれませんね。

ですがショックを変えるだけでの現在13万キロでショック自体も抜けていましたので相当な乗り心地の変化が出たと思います。

これでまた安心して走れますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ショック交換17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)