ノートにブリッツのZZ-Rダンパーの取り付けです。

ノート ブリッツ

車高の高さは前後25mmダウンでのご依頼です。

説明書の推奨値より5㎜くらい高いセッティングです。
最初にこの文章を書くということは何かあるときです。

車高調取り付け作業

フロント車高調

さてまずは組み込みです。
組み込みは簡単なのでさっと組んでいきます。
フロントのロアアームはコンパクトカーには珍しいブッシュの向きなんです。
こういったところで狙いや動きがわかってきます。

 

リアも同じく組付けですがノートやリーフはリアの車高の左右差が純正で1cm以上あります。
ここら辺は経験で最初の取り付けで左右差を変更して取り付けしていきます。

 

ブッシュを緩めて車高の高さを合わせていきます。

車高の高さ

フロントは推奨より2cmほど上げて25mmダウンになりますので説明書数値の差がかなりあります。

ノートノーマル車高 ノートローダウン車高調

リアは左右差は純正の差なので仕方ないですが左リアは全上げで25mmダウンになります。
運転席側は15mmダウンの位置でちょうどよくなります。
車高の場合見た目がかなり変わってしまいますので左右差を取りますがトーションビームの場合は左右均等の方が正しい取り付け方かもしれません。
走りに違和感はでませんので車高優先にはしていますがなぜ純正に左右差がかなりあるのかが知りたいです。

車高の高さもきまり1G締めをおこない取り付け作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

ノート四輪アライメント

さて調整です。
フロントのストラットボルトはネガに1度30分ポジに30分ほど動きがある長穴仕様になっています。
街乗りからワインディングまでに対応ができる数値になっています。
さて調整は今回は車高調仕様の街乗りで楽しくくらいの数値でしっかり調整をしていきます。
トーの数値も変更していきます。
きれいな左右差もなくなり良い数値になったと思います。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

街乗りようの車高調っていう感じですね。
そこまで固さもありませんし動きもありますのでローダウン目的で少し楽しい走りがという方に向いているかんじですね。昔ながらの車高調のしっかり感というのは最近の車高調はなくなってきましたね。
直進性もよい感じに仕上がり作業完了です。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込) 四輪アライメント調整11000円(税込)