プラドにワンサスの取り付けと四輪アライメント調整です。

プラド ワンサス

スプリング交換作業

プラド リフトップ

リフトアップスプリングの中でも比較的作業がしやすいスプリングになります。
長さもそこそこの長さなので組み込みやすいです。

一番交換で大変なのはタイヤホイールを外すことが一番大変かもしれません。
まずはスプリングを組みかけていきます。

フロントは交換して1G締めをして取り付け完了です。

 

 

リアです。

 

リアはタイヤを外さずに交換をしていきます。
外す箇所と全箇所ブッシュ部分を緩めて外していきます。

リアもこのスプリングはタイヤを外さずできます。
ワンサスはスプリングの下部の部分がかなり狭いのでつけて車重をかけてもまだはまりません。
締めつけもすべて終えて少し悪路を走るとゴンっていってはまります。
いつものことなのできになりませんがサイズ変更をしてほしいものですね。

 

車高の高さ

ノーマルプラド
リフトアッププラド
ワンサス取り付けプラド

 

車高は前後65mmほど上がりました。
結構あがりますね。

 

四輪アライメント調整

プラド四輪アライメント

やはり車高が結構たかいのでキャスターの数値は結構厳しいですね。

サスペンションの動きもスプリング交換によりかなり制御されますので純正の数値ではすぐにタイヤに負担がかかってしまいます。

数値も変更して安定感はおとってでもタイヤを考えて調整しました。

 

左右差もなくなり数値はきれいになりました。

 

アップスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ノーズダイブがかなり抑えられましたので走りやすい感じです。

さほど伸び側のリタッチも気になりませんので走っていてノーマルより街乗りならこちらの方が楽な感じに感じました。

安定感はやはり高速走行になるにつれて気になってくるかとは思います。
どうしても気になる場合は補正できるアッパーアーム交換と言う方法もあります。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 アップスプリング交換20000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)