ロードススターのビルシュタインの車高調調整と四輪アライメント調整です。

 

現在のビルシュタインは純正ではなく社外品のビルシュタインです。

 

Cリング調整作業

Cリング調整

Cリング調整にはすべて外さないとできません。
さて調整をしていきます。

現在は下から2番目の位置に装着がさせています。今回はあと1つ残して調整します。
純正のビルシュタインよりもともとかなり低いセッティングですね。

 

リアも同じく外して調整をしていきます。
ブッシュ部分はしっかり1Gで締め直しをしますので外すのはいつもと同じです。

 

1G締め

1G締め

この作業で完了です。
車高の変化があればしっかり締め直しをするのが大切ですね。

車高の高さ

かなり車高は低いですね。
試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整は走りやすいくらいの調整でおこなっていきます。

以前もご利用をいただいており数値を以前より変更して行っていきます。

ロードスターは使用状況によっても数値が調整できますので面白いですね。

全箇所調整して作業完了です。

 

試乗です。

数値もよいと思います。
現状のビルシュタインと車高にはあっている感じがしますね。
リアはスプリングなのか前後の動きで音が少し聞こえます。
スプリングインシュレーターなどで試してみるのも良いかもしれませんね。

走りはよい感じの仕上がりでした。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 Cリング調整16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)