C-HRの4WDにTEINさんのハイテクの取り付けです。

 

ダウン量は4cmほどになっていますね。

 

ダウンサス取り付け作業

さてまずはフロントからの取り付けです。

ショックはストラットになりますので通常通りの取り外しです。

バンプラバーはカット指定がありますのでカットして取り付けを行います。
TEINさんのスプリングこの4WDのC-HRはバネの巻き方からなかなか組ずらいです。

リアです。

リアはバンプカット指定はございませんがリアはバンプラバーぎりぎりになります。
そうするとフロントとリアで段差を通ったときのバンプラバーのタッチの違いがでてリアの突き上げ感がかなり気になります。なので違和感をなくすようにカットしてセッティングをします。
この作業が一番足回り交換の中で大変ですがやるかやらないかでは乗り味の違いがかなりです。

あとはブッシュを緩めて1G締めをおこないます。

 

1G締め

ブッシュ箇所が多い車両なのでしっかりおこないます。
ちなみのプリウスとの違いはナックル側の1か所がボールジョイント化されています。
この違いがC-HRはスポーツ仕様になる違いなんでしょうね。

 

車高の高さ

ノーマル車高
TEINハイテク仕様

 

 

車高は前後結構下がっています。
2WDよりもダウン量は多いですね。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーです。

ローダウンしてもフロントのキャンバーは基準値中央までおこせることができるんですね。
車高の高さもロアアームの角度も違ってきますのでキャンバーは当然ですが数値変更していきます。
このキャンバー量は基本的にトーの変化の量を見極めれば動きがだせますので必要以上まではいかず基本姿勢レベルで調整をします。
リアに関しましては少し過大にキャンバーがついていますので内減りは覚悟が必要になってきます。
少しでも軽減ができるようにセッティングをおこないました。

 

調整完了で試乗です。

 

TEINハイテク取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

C-HRのハイテクはリアの動きがかなりシビアに感じます。
トーの数値の変化でだいぶ感じが変わってきます。
ストロークの感じも前後の違和感もなくなりましたし調整後の数値でかなり走りやすさが向上したと思います。

乗車定員が増えると少しストロークは厳しいかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 TEINハイテク取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)