アルトワークスにブリッツ車高調ZZRダンパーの取り付けです。

ZZRダンパー アルトワークス

車高の高さは打ち合わせさせていただき調整をこなってきます。
もともと推奨が51mmダウンなので結構さがる車高調です。

 

車高調取り付け

フロント車高調 アルトワークス

フロントはストラットでABSの配線を外すのにABSのセンサーを外してストラットボルトを外し中からクリップを外します。
よく無理やりとってある車両を見かけますはちゃんと外せるものははずしましょう。ブリッツさんの車高調はこの部分は再使用が必要です。

ロアアームブッシュはゆるめておきます。

 

 

リアの取り付けです。

ブリッツ車高調 アルトワークス

リアは別体式の車高調です。
車高を決めてからショックのストロークを決めていきます。


今回は減衰力延長ダイアルの取り付けのため内張りの加工をおこないます。
※この加工は中々位置決めが難しいので穴が大きくなる場合もあります。

ブッシュを緩めて車高調整をします。
この車両はショックが純正と同じで結構効きますのでブッシュを緩めてまずは車をゆすって落ち着かせないと車高がでません。

 

車高の高さ

アルトワークス アルトワークス ブリッツ車高調仕様

車高は前後とも10mm上げましたがバランスが悪いのでフロントは10mmダウンさせてバランスを取りました。
フロントは少し前下がりのセッティングです。
最低地上高は10cmほどですね。

ストラットボルトを締めると車高の調整が歪んでできませんので調整の度に四輪アライメント調整の実施が必要になります。

 

車高が決まって1G締めをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

アルトワークス 四輪アライメント

フロントのキャンバーとトーの調整です。

キャンバーは取り付け時めいいっぱいおこして取り付けをしてポジのセッティングになっています。
試乗時は結構乗りにくい感じがありました。

今回は車高調仕様で街乗りでタイヤも考えてで調整をしています。

トーの数値も変更して作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。
乗り心地はしっかりしている感じで走りやすい感じです。
調整前の安定感の無さは解消されてかなり走りやすい感じになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調取り付け14000円(税別) 延長ダイアル加工2000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)