MINクラブマンにフォクとランドのダウンサスの取り付けと四輪アライメント調整です。

フォクトランド F54

このメーカーはダウン量は少な目ですが乗り心地は結構よい感じです。

 

ダウンサス取り付け作業

MINIF54 フロントサスペンション

ボルトナット関連はBMWとさほど変わりません。
フロントはストラットでBMWのSシリーズなどと同じですね。
まずは外してスプリングを交換していきます。
さてダストカバーが破れていますがまだつながっていますのでそのままとりあえず移し替えていきます。
交換はさほど手がかかる部分もありません。
バンプラバーは加工して取り付けします。
気になるとことと言うとアッパーマウントとスプリングのあたり面がフォクトランドのスプリングは当たり面がすくないです。昔アクセラなどで音がでる事例がありましたので少し気になりました。

F54 リアサスペンション

 

リアはF型からはショックとスプリングが独立しています。
ショックにバンプラバーが入りますが加工はできますので加工してストロークは確保していきます。
スプリングの交換はブッシュ部分を緩めれば簡単に取り外しができます。
純正のスプリングよりフォクトランドのスプリングの方が長いんです。

 

交換完了で1G締めです。

1G締め作業

フロントはロアアームブッシュ、リアはリンク類のブッシュ部分の箇所をおこないます。
ボールジョイントも混在していますので見極めておこないました。

アンダーカーバーのネジが1か所ついていませんでした。走行には問題はないので代品がないため今回はそのままです。

もともとクラブマンは車高が高いため思っていた以上に下がりました。
見た目がすっきりしましたね。

 

四輪アライメント調整

F54 四輪アライメント

さて調整箇所は前後のトーとリアのキャンバーの調整が可能です。

 

フロントのキャンバーは若干の左右差はありますが基準値内なので問題はないと思います。

リアのキャンバーはローダウンするとMINIはかなりついてしまいます。
このスプリングのダウン量であればまだ純正で対応できましたので良かったですね。
前後のトーを修正して作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

ストロークはありますので突き上げ感は感じません。
乗り心地が悪いなーって一番にダウンサスで思うのは突き上げ感です。
ストロークがしっかりしていればある程度のメーカーは乗り心地が悪いなんてことはさほどありません。
フォクトランドは純正より少し初期は少し柔らかい感じがしますがよい感じでした。
調整後の安定感の向上はかなりありました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け25000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)