ハイラックスにJAOSの車高調キットの取り付けです。
リアはショックのみでフロントは車高調です。フロント下がりの解消のために販売されている商品ですね。
JAOSさんの商品は乗り心地に安定感がありますので取り付けに不安要素は少ないです。

JAOS GUN125

フロント車高調取り付け

フロント車高調

車高アップ量はあまり上げないセッティングでご依頼をいただきましたが説明書の基準値がすでにかなり上がってしまいます。
基準値調整幅の最低ラインで取り付けをしていきます。
この車高調はフルタップ式ではないので車高の上下によりストローク量の変化がでてしまいますので乗り心地にもメーカー推奨以外だと影響が出てくる可能性があります。今回は基準値範囲内なので問題はないでしょう。

フロントを交換して1G締めをおこないます。

1G締め GUN125

締め直し完了でフロント完了です。

リアはショック交換とブレーキブラケットの延長です。
これは交換はさほど大変ではありません。
KYB系のダストカバーはつけにくいのでできるだけたわまないように取り付けをしていきます。

 

交換完了で試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

ノーマル ハイラックス
リフトアップ ハイラックス

フロントの車高がかわるだけでもかなりのリフトアップに見えますね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント ハイラックス

さて四輪アライメント調整です。

測定してみるとやはりリフトアップ数値になっています。
調整はギリギリ基準値くらいまではいけますので調整をしていきます。
調整箇所はフロントのキャンバーとトーとキャスターです。
この車両はTRDのアンダーガードがついているので前側のカムの調整がかなりやりにくいです。
アンダーカバーを外せばいいのですがそれもまた大変なんです。

無事全箇所調整して数値もきれいになりました。

 

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

もともとリアのハネはかなり純正でもありますがだいぶ収まりはよくなった感じがしますね。
現在減衰力は推奨の柔らかい方ですが荷物の具合などもありますが好みに合わせていけばかなり良い状態になるのではないでしょうか。
リアのハネがなくなったわけではないので空荷は厳しい状態ではありますが走りやすい感じがしますね。
安定感も調整前に比べればかなり向上していますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンションキット取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)