現在はRS-Rのダウンサス仕様ですがもう少し下げたいとのことでブリッツの車高調を選択されましまた。

車高は現状より低くしての調整です。

ブリッツ車高調 ノート

ブリッツの車高調はもともとダウン方向に調整幅がフロントは少ないです。

 

車高調取り付け

フロント車高調

まずはフロントです。

アッパーベアリング等は純正流用です。
ノーマルと組み替えて取り付けをしていきます。

フロントは全下げにて取り付けをしていきます。

 

リア車高調

リアはトーションビームなのでショックとスプリングは別体モデルです。
ショックのストロークがかなりありますがこれくらいのダウンで果たしてこのストロークがいるのかになりますがショックを伸ばすとスプリングが遊びます。結局中間セッティングになりました。

ブッシュ部分を緩めて車高調整です。

 

車高の高さ

ダウンサス仕様
車高調仕様

 

フロントは全下げです。

リアはフロアの状況を見ながらですが少しフェンダーの隙間はリア下がりで取り付けしてもまだフロント1cm下がりです。

 

1G締めをして試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ノート 四輪アライメント調整

フロントのストラットは長穴になっておりますのでキャンバーの調整幅が多いです。

ポジに10分ネガに2度30分ほど調整ができそうです。
今回は車高の高さやストロークも考えて少しキャンバーはつけてあります。
せっかく車高調をつけても走りずらいのも問題ですからね。
キャンバーに合わせてトーを調整し作業完了です

この車両はリアの左右差もありませんので数値はきれいな状態になりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。
少し動きは硬い感じはありますが走りやすさはあると思います。
車高調ですとこれくらいの硬さが合った方が下回りも気にしますので良いかなとも思います。
ブリッツは乗り心地が車種によってばらつきがありますのでそこが問題ですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)