新車のWRXにブリッツ車高調の取り付けです。

ブリッツ車高調 WRX

車高の高さなどはメーカー推奨で取り付けをしていきますが少しだけ変更をかけて調整していきます。

車高調取り付け作業

WRX フロント車高調

フロントはストラットなので取り付けは外してつけるだけですがブリッツは仮組なのでしっかり組みます。
さて少しだけ変更とはフロントのプリロードです。
よく四輪アライメント調整などをとったりしているとき確認するとバネが大体遊んでいます。
この原因はブリッツのバネのへたりですね。ひと手間で少しの違いがでますので遊びは1年くらいは大丈夫ではないでしょうか。

リア車高調 

 

リアはプリロードは変更はしません。かけるとリアは跳ねる感じが出る場合があります。
ブッシュを緩めた状態で車高を確認してブリッツ通りか見てみます。
おおよそ説明書数値です。

車高の高さ

ノーマル車高
ローダウン車高

25mmほどのダウンです。

1G締め

1G締め WRX

ブッシュを締め直しをしていきます。
最近少しリアのやり方を変えてまた少し早くなったと思います。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

WRX四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はピロアッパーマウントでの調整は街乗りなので変更せずにキャンバー側で調整ができる範囲でネガに調整していきます。
走りやすさも考慮した街乗り仕様ですが乗り方によっては内減りは出てくる可能性はありますね。

 

リアに関しましてはキャンバーはナチュラルにつきますのでトーの数値の変更で作業完了です。

 

ブリッツ車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

試乗です。
シートがブリッドのバケットに代わっていますんでホールド感と振動は若干感じられますね
純正のシートッて結構すごいんです。
走る方には路面がわかってよい感じっていう考えもありますね。
キャンバーの量の変更でクイック感もありよい感じです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)