シビックFD2に車高調の取り付けと四輪アライメント調整です。

FD2 MAQS

車高調はブリッツですがMAQSのスプリングに交換して取り付けです。

リアは直巻きスプリングをつけるためのアジャスターもお持ち込みいただいております。

車高調取り付け作業

フロント車高調 シビック

現在はレーシングギアの車高調がついていますがサーキットスペックらしく街乗りでは少しきついそうです。

まずはスプリングを交換してプリロードは少しかけてのいつものセッティングにして取り付けして車高を合わせてくるとドライブシャフトにショックが干渉しそうになります。

ご希望の車高を保つにはあと5mm足りませんのでプリロードの変更で調整しました。

 

リア車高調 MAQS

 

リアです。

リアは現状の車高にしようと思うとショックは一番短くしてスプリングとアジャスターが遊ぶかのギリギリで希望車高ほどになります。

通常は1G締めを行えばある程度ブッシュが効いて隙間もピッタリなるのですがアッパーアームがピロに変更してありますのでロアアームのみでは少しブッシュの効きがあまいので上がらない感じですね。

FD2はそのほかのブッシュの向きが1Gできない方向の止め方になります。

 

さて交換と車高を合わせて1G締めをおこない試乗ですがフロントはキャンバーボルトもストラットボルト下部に入れてありクリアランスが厳しい可能性もありますので四輪アライメント調整を先に実施します。

 

四輪アライメント調整

ピロアッパーは全開でネガに調整してキャンバーで左右差を調整していきます。
フェンダークリアランスが狭いので動きに対しての干渉を防ぐためのセッティングなので街乗りにも少し不向きなセッティングにはなってきますが走れるようにするためが優先で次にタイヤが優先で最後に走りになります。

それでもキャンバー量は結構ついていますのでタイヤは厳しいですね。

調整完了で試乗です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

MAQSのスプリングはストリートで乗るならブリッツのショックにあっている感じがしますね。
初期の感じは街乗り向きになった感じがしますね。
タイヤのことを考えてのセッティングなのでやはりふらつき感は多少でてしまいますがこの車高でしたら良い方ではないでしょうか。

今までよりだいぶ街乗りは乗りやすいと思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)