ロードスターにRマジックのダウンサスの取り付けです。

ロードスター

Rマジックのダウンサスもロードスターはよく取り付けする車両です。

 

ダウンサス取り付け作業

Rマジック ロードスター

ダウン量はおおよそ把握していますので作業もスムーズです。
新車への装着なので気になるところもなく交換できます。
ブッシュはすべて緩めておきリアの作業です。

リアスプリング交換 ロードスター

リアも同じくすべてブッシュ部分は緩めれば簡単に外すことができます。
あとはついている通りに組付けるだけです。
簡単そうに書きますが作業はダブルウイッシュボーンとマルチリンクは結構緩めたり外したりが多いんですよ。

緩めたブッシュを締め直しするため1G締め作業をします。重要な作業ですね。

1G締め作業

1G締め ロードスター

1G締め作業です。
結構ロードスターはブッシュの数が多いため大変なんですけどトルクレンチは1種類で行けるのが早いんです。
ボルトもほぼ同じ種類ですしね。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

Rマジック 車高

 

指2本ほどでダウンサスでは程よいダウン量だと思います。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はダウン量も考慮して調整をしていきます。
ダウン量でロアアームの角度が変わるとトーの数値とキャンバーの数値キャスターの数値も変化します。
その変化分の調整にプラスαをして調整していきます。
ロアアームの角度と数値の変化がなぜわかるかは四輪アライメント調整を多くやっていると動かす前と後の数値で分かってくるんです。経験なんです。

今回は街乗りベースに調整をしています。ダウンサスなのでサーキット数値とはなかなかいきません。
プラスαがこのことですね。

走りやすいようにセッティングをして調整完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

Rマジックは少しだけハネが出ますが程よい走りができるスプリングです。
適度な固さが走りたくなる感じを出している感じがします。

直進性や安定感も数値を変更していますので通常よりは向上していると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)