86にブリッツのミラクルキャンバーアダプターの取り付けです。

見るからに現状のキャンバーが違う86なので何か問題があるのではないかと思います。
今回はこの左右差を直したいとのことでこの商品を選ばれました。

この商品前に変身カムのナットを80Nでネジを締め付けした時ボルト側のネジ山が飛んだことがあるのであまり信用していない商品です。

心配ですが今回はキャンバーを調整のため取り付けします。

同時にKTSのトーコンロッドも取り付けします。

ミラクルキャンバーアダプター取り付け

ミラクル

加工が必要な部分もありますが問題なく取り付けはできますが・・・

偏心カムのネジ山はボルトがでるほど噛み込みません。

上記は80Nで締め込んだ状態です。

トルクはかかりますがロックなしのナットなので少し不安がありますね。

トーコンロッド

KTSのトーコンロッドも取り付けをしていきます。

交換完了ですがこのままでは車高が下がってしまいます。
ロールセンター補正分が4cmあり車高の変更分を引いて調整していきます。
車高調はTEINさんのフルタップ車高調です。

 

調整して車高をあわせて外した部分を1G締めして作業完了です。

 

交換後は四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

現状のパーツの取り付けで前後のトーとキャンバーの調整が可能になりました。
リアのキャンバーの違いがありましたので左右差をあわせていきます。
そうすると今度はボディの出幅が違います。
うーんなにか問題がありそうですが見た目では全くわかりませんでした。

今回はキャンバー角をあわせてトー角を修正していますのでサスペンション的にはよくなりました。
フロントもリアの数値を見ながら変更をしていきます。

さて今回ワイドトレッドスペーサーもご用意されていました。
キャンバーがつくとホイールが内側に入ると思いますのでつけてほしいとのことです。

さてこのキャンバーアジャスターはロアアームを補正してキャンバー調整ができるようにスルものです。
ダブルウイッシュボーンタイプのサスペンションでロアアーム側でキャンバーを調整するということは基本的にはホイールの下側を外に出すイメージになります。
なのでホイール自体は外に出る方向になります。見た目ではキャンバーをつければ上部も斜めになりますので多少は入りますがほぼ同じくらいです。

なので今回はワイトレがなくとも見た目は変わりませんでした。

調整完了で試乗です。

特別干渉もありませんので良いと思いますが信用していない商品の取り付けなので十分にご説明などをさせていただきました。

それではこの度は大阪よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ブリッツミラクルキャンバーアダプター取り付け+車高調整 9000円(税別) KTSトーコンロッド6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)