エッセにレーシングギアの車高調の取り付けです。

減衰力固定タイプの車高調です。

エッセ車高調

説明書はありますがムーヴなどと共用で取り付けに関する説明は無しです。
バンプラバーをどうするのか、アジャスターの向きなども記載がないです。

車高調取り付け作業

フロント車高調

車高の高さはフェンダーとタイヤのクリアランスが指1本ほどにしたいそうです。
前後同じ状態にすると前下がりのセッティングにはなりますがスタイル重視でいくならそうなりますね。

 

フロントはストラットです。
ブラケットにいろいろな車種のABSやブレーキを止めるステーがついていますので汎用性がうかがえますね。
交換して指1本に調整していきます。
プリロードは0付近にセッティングです。

エッセリア車高調

リアは指1本ですとほぼバンプタッチの状態になってしまいますのでバンプは脱着してショックアブソーバーに入っているバンプを使用するようにセッティングしていきます。
少し縮側のストロークを多くしないとストローク長が悪くなってしまうので少し多めです。
この車両はショックの効きだけでも車高の変化がでますのでショックのへたりがでると車高の変化が大きい車両だと思います。

 

車高調の高さも決まって1G締めをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

RS-Rダウンサス仕様エッセ
車高調仕様 エッセ

 

RS-Rのダウンサス仕様からの変更です。
車高は結構変わりましたね。かなりのロースタイルに見えますね。

 

四輪アライメント調整

エッセ 四輪アライメント

もともと夏ホイールのマッチングが厳しくモンローのキャンバーボルトが装着されています。
今回の車高調は上側のブラケットは長穴になっていますのでキャンバーボルトの仕様はあまりおすすめができません。
なので今回は下側に装着をして取り付けました。

キャンバーはご希望の2度にセッティングです。
トーの数値は車高に交換するだけでとても走れる数値ではありません。
四輪アライメント調整しないと3000キロくらいでタイヤがなくなってしまう数値です。

調整して作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

現在のタイヤがスタッドレスで柔らかさがあるタイヤですがそれでも少し固さを感じます。
動きが極端に少ないのでホイール交換をしてインチアップすると少し硬い感じになるかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調取り付け工賃14000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)