エンジンオーバーホールをしたそうでそれ以来タイヤの減りがものすごく早いそうです。

リアエンジンでアームやメンバーも脱着しますので数値も狂いますね。
交換したお店ではマーキングを合わせたから問題ないとの見解だそうです。

四輪アライメント調整

MR-S

さて測定してみます。

やはりリアのトーの数値は事故車レベルの数値です。
トーはストラットのボルトを外しただけでも狂いますのでマーキングでは難しいものがありますね。
こういったことって四輪アライメント調整を行っているからわかることのありますので修理屋さんでテスター等がないとこういったことはわからないかもしれませんね。

さて調整です。

前後のキャンバーとトーの数値をしっかり基準値までもっていきます。
数値はきれいになりました。

 

現在走行距離が多く車をゆすってみるとかなりショックの収まりが悪い感じがありますのでサスペンションもそろそろ交換時期が来ていると思います。
サスペンションがしっかりしていて四輪アライメントの数値も活きてきますのでご検討してみてください。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)