レーシングギアの車高調の取り付けです。

先日リアフェンダーの爪曲げをおこなった車両のサスペンション交換です。

爪曲げ時にリアのショック漏れがあることをお伝えしたので今回は新たにレーシングギアを選ばれました。

レースングギア ZX

アルミブラケットのモデルでZXダンパーですね。

スプリングのレートは標準のマックスのセッティングになっているそうです。

車高調取り付け作業

ショック交換

まずはフロントからの取り付けです。

アッパーマウントなども交換されていますね。

フロントは問題無くつきましたがリアはフロント用のアッパーマウントが組み込まれていて取り付けが不可でした。

現在レーシングギアさんに交換依頼になりました。

1G締め

今回はここまでです。

すべてブッシュも緩めていますのでリアはもう一度戻して締め直しで調整用のカムの確認をしていますので四輪アライメントも実施してとりあえず走れるようにしました。

工賃はメーカー保証してもらえるそうです。良いメーカーで良かったですね。

アルテッツァ

車高は結構低いセッティングに現在はなっていますのでロールセンターアダプターは取り外しが必要ですね。

サーキットしか乗らないそうなので今回は次回部品がきてからの装着となりました。

部品も少し日にちがかかるみたいです。

では時間はセッティングと車高の変更、リアの取り付けです。

 

それでは宜しくお願いいたします。