ヴェルファイアのハイブリッドにパーフェクトダンパーの取り付けと四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。

パーフェクトダンパー

車高はリアを1cm余分にダウンでの取り付けです。
同時にエディファクトリーのアッパーアームも交換します。

 

車高調取り付け作業

 

 

フロントはストラットモデルになりますので問題なく装着ができます。
ABSのクリップはいつもまともに付きません。
今回はアッパーマウントレスなので現在のものと組み替えての装着になります。

 

リアの取り付けです。

まずはバラすところはすべてばらしてブッシュもすべて緩めます。
アッパーアーム交換はメンバーをおろして取り付けが必要になりますので通常のAGH30Wより5分は余分にかかります。
メンバーをダウンさせてボルトを抜き取り交換します。外しやすい位置にすれば簡単に抜けるんです。

リア サスペンション

交換してショックとスプリングを取り付けます。ハイブリッドのサスペンションの場合はアッパーアームと同時交換の方が工賃は重複作業がありますのでお得ですよ。

 

交換して車高を下げます。リアは60mmダウンになります。
スプリング取り付け前にバンプラバーを十字に加工して取り付けします。
ハイブリッドの場合は60mmダウンでもカット加工は必要ないくらいの隙間になりますので十字で十分です。

 

交換と高さが決まれば1G締め作業です。

1G締め作業

1G

この作業でも乗り心地や車高の変化がでますので車高の調整はブッシュ交換前におこなうのが鉄則になります。
締め直しを終えて試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

 

車高はリア60mmフロントは推奨の50mmでフロアは5mmフロントの方が低いです。
それでも隙間は結構ありますがリアはデフもありますのであまり下げすぎない方が良いと思います。

 

四輪アライメント調整

アルファード 四輪アライメント

さてエディファクトリーさんのアッパアームでリアのキャンバーは-30分ほどになりました。
純正の基準値よりは少し起きていますがパーフェクトダンパーの柔らかさであればこのキャンバーでも問題はないですね。
もう少しネガの方が走りとしては良さそうですが街乗りでは気になるレベルではないと思います。

減衰力は標準の数値より少し固めにしていますのでショックの効いた感じにはなっています。
少し固めがこのみとのことなので良いかもしれませね。
減衰力は最強と最弱はしっておくと車高調の理解がしやすいと思います。

 

それではこの度は静岡県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調取り付け18000円(税別) アッパーアーム同時交換5000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)