以前にタナベさんのNF210を装着させて頂きましたお車です。

今回はTRDのサスペンションの取り付けです。

前回の作業でアッパーアームをエディファクトリー様のものに交換をしましたが今回は車高があがりますのでノーマルに戻していきます。

 

サスペンション交換作業

フロントはアッパーマウント類はすべて新品をご用意されていますので最初に組付けをおこなって取り付けをおこなっていきます。

 

フロントはストラットでさほど大変ではないですがこの車両ももう3度目くらいになりますのでボルトは新品が良かったかもしれません。今回はカッパーグリスを塗って対応しています。

リアはアームを変えますのでメンバーを下げておこなっていきます。
前回取り付けした玄武さんのバンプラバーも今回は使用をしていきます。
こちらもスペーサー調整をして取り付けをおこなっていきます。

部品を交換して1G締めです。

1G締め作業

メンバーも同時に1G締めを行っていきます。
交換よりこの作業の方がAYHは時間がかかったりします。

締め直しを終えて試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて調整です。
今回は車高はノーマルよりは下がっていますがタナベのNF210よりは35mmほど上がっています。
リアのキャンバーはノーマルアームで-1度ほどです。2WDの車両なら全く問題ないレベルですがAYHは車重がありますのでこれでも内減りは出やすいです。でもアームをつけるとポジになってしまうので走りも影響がかなりでていきます。難しいところですね。

トーの数値の変更とフロントノキャンバーを調整して作業完了です。

 

TRDサスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

さて試乗です。

乗心地ですが少し動きに硬さがある感じのサスペンションですね。
マイルドという感じではなくスポーツ要素があるというか・・・
前回のタナベさんが柔らかい感じがしたそうなのでちょうどよいかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。