プラドのリフトアップ作業です。

リフトアップ

取り付けするパーツはビルシュタインショックにモトレージの2インチアップスプリング交換、デフダウン、リアスタビリンク、ラテラルロッド、光軸ロッドです。

ボリュームのある作業です。

1G締めは別々でおこないます。まずはフロントからです。

 

サスペンション交換作業

ショック交換

まずはフロントからの交換です。
ビルシュタインのショックの場合はショックが長くなりますのでモトレージのスプリングが通常の取り付けですと当たってしまいます。

説明書に位置が書いてありますので指定位置にして取り付けします。


ショック交換やデフダウンはそんなに慣れていますので取り付けに手間はありませんがアンダーカバーをダウンさせるために穴加工などが必要でその部分に時間がかかります。

リアはモトレージのスプリングはさほど長さが長いわけではないので交換はスムーズにいきます。
リアのアップ量は1.5インチです。

光軸ロッドも取り付けをおこないますが長すぎて純正の位置まで行きません。もう少し短いモデルはないのでしょうかね。

リアのスタビリンクは交換おすすめの商品です。

取り付け完了で1G締めをおこないラテラルロッドでタイヤの出面を合わせます。

取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整はいつも通りのセッティングです。
2インチですとやはり数値は少しつらい感じになります。ふらつき感を感じるのであればアッパーアーム交換がおすすめです。

数値も整い四輪アライメント調整完了です。

 

リフトアップと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

リアは若干固さは感じますがビルシュタインのショックなので動きも抑えもよい感じです。
この型の純正はかなり柔らかいセッティングの車両なので交換すると乗り味はかなり変わります。
好みに合うかになってきますね。

 

作業時間はおおよそ3時間でした。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換作業20000円(税別) ラテラルロッド+デフダウン+光軸ロッド+スタビリンクリアで8000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)