スカイラインV36にショートナックルの交換と調整式アッパーアームの交換をおこないます。

アーム交換作業

現在は純正です。アッパーアームは今回はメーガンレーシングのアームを取り付けます。

ショートナックルはどこの物だかはわかりません。

フロントのスプリングは32Kのスイフトのスプリングでチャクリキとの共同開発の商品だそうです。

ナックル交換にはすべて外してバラバラにしていきます。

ブレーキラインは残したままでも交換できます。

ショートナックルとアッパーアームは取り付けをおこなった状態で組付けます。

装着完了です。

車高は現状より低くセッティングですがヘルパースプリングがないのでストローク調のセッティングはスプリングを遊ばせないとできませんでした。

バネレートが3倍になっているのでそうなってきますね。

1G締め

 

1G締めでブッシュを効かせますのでリフトアップ時にスプリングの遊びがアームが効いてわからなくなりました。

ブッシュってすごいですね。

続いて四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

キャンバー角はハンドルが切れるようにするにはかなりの角度が必要になります。

当店はあまりここまで低い車両はおこなっていないのでどの数値が走れるかはわかりませんのでお客様判断で角度を決めていただき調整をおこないました。

リアは以前にアームや加工をおこなっていますので数位の変化はほぼないです。

四輪アライメント調整も完了して作業完了です。

低速ではあたっている感じはなさそうです。

今後インナー加工などをおこなっていくそうです。

 

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。