アルファードに現在パーフェクトダンパー装着がされている車両の車高調整とスタビリンクの交換、1G締めに四輪アライメントの作業です。

車高はリアの車高よりフロントの方が高いので車高をあわせてスタビリンクは長さをあわせて取り付けで車高が決まって1G締めの流れで作業をおこないました。

 

さて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

キャンバーボルトを装着させていただきましたのでキャンバーも調整ができます。
今回は車高が結構低いのでフェンダーヒットしないように多少多めにネガにしていきます。

そうすることで走りにも対応できます。
タイヤはできるだけ前後ともに内側で確認をしてください。

さて史上です。

なんだか乗り心地がかなり悪いです。
と言うかパーフェクトダンパーにしてはショックが効きすぎているかんじです。
戻って減衰力をお客様に確認すると調整をしたことが無いし仕方もしらないそうです。

車高調取り付けしたお店からご説明は無いのかとも思いましたがこの乗り心地ではあまりこのダンパーをつけた意味が無い感じがしますね。
せっかくつけても損していますね。
調整方法をご説明いたしましたので色々試される方がよりよい乗り心地になります。
さてより良い乗り心地はまずはどこのダンパーでも同じです。メーカーの狙い所を知る上ではまずは推奨の減衰力です。パーフェクトダンパーはもともと基準値が中央ではありませんのでまずはデータ確認してくださいね。

そこからがよりよい乗り心地となりますね。メーカーの求めていた乗り心地とご本人様が合わない場合も当然あります。その場合は根本からの修正となりますね。

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。