Z34の新車のニスモのスプリングの取り付けです。

新車なので問題はありません。

 

サスペンション交換作業

 

Z34も新車時はボルトナットはかなり外しやすいです。
緩めるのもほとんどトルク通りです。
これが距離を乗ってくるとピッチの問題なのか腐食があると緩めるのに一苦労になります。
下回りに錆などの防止剤が塗ってあるので外すのは少し苦労がありましたがそれでも問題ない交換です。

リアも同じくなんの問題もありません。
交換して1G締めをおこなっていきます。

 

1G締め作業

さてこの作業で取り付け作業完了となります。
レンチが腐食防止剤で真っ黒になっています。
あとで清掃するとして試乗後四輪アライメント調整です。

 

車高の高さ

車高は前後2cmのダウンです。メーカー数値よりは1cm余分に下がっていますね。

 

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

Zでは珍しくすべて基準値内には収まることはできました。
リアのキャンバーもギリギリではありますが基準値内です。

トーの数値を若干変更して調整完了です。

 

ニスモスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

フロントの動きはしっかりあります。
これで本来の乗り味を楽しめますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換 17600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)