現在スプリングはオートエグゼのスプリングがついています。

今回はショックとダストカバーの交換をおこなっていきます。

 

ショック交換作業

さて交換です。

前回の取り付けしたお店は1Gで全く締めている形跡がないので少しブッシュは心配になります。
まずは事前に緩めて少しでもブッシュが戻るのではないかも含めて緩めておきます。

さてブッシュがへたるとどういった感じになるかですがまずは柔らかさがでてしまいます。
この柔らかさもスプリングの動きに対して揺れが微振動ででたりもしていきます。
まだそこまでは至っていない感じですね。

 

さて前後交換して1G締めをおこなっていきます。

1G締め作業

さて締め直しをおこなっていきます。

まずはブッシュ部分を全箇所終えて取り付けを完了させて四輪アライメント調整をしていきます。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメントの数値ですがローダウン時にも行っていない感じの数値がでています。
しっかり修正をしていきます。
今回は街乗りでのご使用とのことなので数値はタイヤのことも考えてのセッティングです。
速度域も街乗りでは下がりますので必要以上のキャンバーも必要ありませんね。

さて調整完了で試乗です。

 

ショック交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

少し柔らかさはありますね。
オートエグゼのスプリング自体も7万キロは走行されているそうなのでやはりヘタリが出てきている可能性もありますね。
直進感などは良い感じになりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 ショック交換17600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)