ロードスターにTEINさんの車高調取り付けとショートスタビリンク取り付けにワイトレの取り付けです。

TEIN車高調 ロードスター

車高は45mmダウンでセッティングをしていきます。

 

車高調取り付け作業

雪の中を走ったそうで下回りがなんだかベトベトでツルツルです。
まずは車高調を取り付けしていきます。
ロードスターはなれていますのでかなり早いです。
車高は推奨値が40mmですがフロントはいつもほとんど基準値程度です。
最初に5mmダウンでおおよそ良い感じにはなりますね。

リアも交換です。
ブッシュをすべて緩めて外していきます。
リアも推奨は40mmですが取り付けすると大抵50mmはダウンします。
なので最初に5mm上げておきます。

取り付けをしてショートスタビリンクも交換してワイトレ取り付けです。

さて1G前に車高を図るためタイヤをつけようとするとワイトレのボルトが長すぎて純正ナットでは取り付けができません。
今回はナットを変えて取り付けをしました。
どこのメーカーかわかりませんが純正ナットにも対応してほしいところですね。

車高の高さ

車高は前後45mmダウンです。Fenderクリアランスは前後同じです。

車高が決まったので1G締め作業です。

1G締め作業

取り付けを完了させてるにはこの作業で完了となります。
各部トルクレンチで締めていき作業完了です。

 

試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

さて調整です。
街乗りではなくサーキット用での数値でのご依頼です。
今回はオーソドックスなサーキットグリップでの数値で調整をしていきます。
サーキットは好みが色々とありますのでより合う数値にしていくには今後のタイヤの状況や走りの状況で変化をだして行く感じしかありません。
まずはGに対応するだけのキャンバーを付けてのセッティングで行いました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

ショックの減衰力は一番固い状態で取り付けをご依頼いただきましたので一番固い状態です。

かなりショックの効いた感じがありますね。
スプリングレートが上がっているわけでは無いのでボディ剛性が試される仕様に感じます。
ノーマルとは全く違う数値なのでサーキットなどを走られるときは確かめながらが良いと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント11000円(税込)ショートスタビリンク2200円(税込)ワイトレ取り付け2200円(税込)