スカイラインHV37にTEINさんの車高調の取り付けです。

37スカイラインはY51フーガとサスペンション形状は同じですね。

TEIN

車高の高さは推奨ので取り付けです。
説明書は車種が色々書いてありますのでまずは長さの確認をしてからの作業です。

車高調取り付け作業

フロント車高調

車高調の仕様が決まっていますのであとは交換です。
このサスペンション形状も慣れましたのでフロントはさほど大変な部分はなく交換できます。
この車両も大半がブッシュ交換なのでブッシュ部分を緩めておきます。

リア車高調

リアです。
リアは室内の脱着が必要になります。
フーガに比べるといろいろと補強なのかはわかりませんがアッパーマウントまでのアクセスが結構かかります。
あとはブッシュを緩めれば簡単に取り外しができます。
この車両はボルト側からのアクセスになりますのでボルト側から緩めます。

今回ホイールも同時交換をいただいておりましたがフーガに使用していた中古をご購入されたそうです。
フロントのホイールがブレーキキャリパーにあたり取り付けができませんでした。
今回は純正のホイールで作業をすすめていきます。

1G締め作業

1G締め作業

ブッシュは結構多いんですよ。
全箇所ブッシュなので締め付け箇所もかなり多いです。
しっかり締め直しをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

 

スカイラインノーマル車高 HV37
スカイラインTEIN車高調車高 HV37

車高は25mmほどのダウンですがスカイラインはもともと車高が低いので25mmでも結構低めなセッティングに見えます。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整箇所は前後のトーとリアのキャンバーです。
前方のスカイラインよりこの型の方がリアのキャンバーの調整幅が多いので数値もなかなか良い所まできました。
トーの数値を調整して作業完了です。

フロントのキャンバーが少し多めになりますのでフロントはうち減りがでてきそうな感じがします。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

走りはしっかりした感じの動きをする車高調な感じでした。
純正の乗り心地より少し硬めで走りやすい感じがしました。
ハネや揺れは抑えられています。
直進性もあり良い感じの仕上がりだと思います。

参考取り付け工賃 車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)