20アルファードで現在ブリッツの車高調よりノーマルのショックとスプリングのセットに交換です。
ブリッツの取り付けはご自身で行ったそうですが大変だったそうで今回はご依頼をいただきました。

アルファードサスペンションノーマル

サスペンションノーマル戻し

フロントサスペンション交換

今回は取り外したものをそのまま取り付けなので部品に問題はございません。

フロントはコンプリートなのでそのまま車高調と入れ替えるだけになります。
車高調よりノーマルの場合は通常1Gでブッシュ締め直しをしてあるとロアアームがあまり下がりませんは今回は素直に下がりました。1Gはしていなかったのでしょう。
交換完了でリアです。

アルファードリアノーマルサスペンション交換

リアはトーションビームです。
ショックとスプリングは別体モデルなので当店のやり方は少し特殊なのでタイヤもリアに限っては外しません。
トーションビームブッシュを緩めてから作業をします。そうすればブッシュの痛みも少なくなると思います。

交換完了後は1G締めです。

1G箇所はフロントのロアアームとリアのトーションビームブッシュにショックのブッシュ部分です。
20系は数が少ないので作業は早いです。

交換完了後試乗して四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

アルファード四輪アライメント調整

車高調よりノーマルに戻しても車高の変化やストラットボルトの脱着がありますので数値は狂ってきます。

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整になります。タイヤの摩耗度合いには一番必要な部分は調整がしっかりできますので数値をしっかりすればタイヤもきれいに減りますし運転も楽になります。

しっかり調整可能箇所を調整して作業完了です。

試乗です。

ノーマルです。ショックとスプリングは新しい感じがしましたので乗り心地もしっかりした新しめの感じがしました。
リフレッシュみたいな感じになりましたね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

サスペンションノーマル戻し16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)