アテンザにTEINさんのFLEXZの取り付けと四輪アライメント調整です。

説明書の高さ通りの取り付けです。
アテンザは型式が多いですがすべて共通でリアのアジャスターの高さだけが違います。
減衰力も推奨セッティングです。
現在はオートエグゼのダウンサスなので現状よりは車高は下がりますね。

TEIN 車高調

車高調取り付け作業

フロント車高調

TEINさんの車高調は締め付け済みのステッカーが張られていますので取り付けはそのまま行います。
走行距離10マンキロでフロントはストラットボルトのネジの固着があります。
先日の固着よりは楽に外れましたが磨いて銅グリス付着での取り付けです。
そのほかは問題なく交換完了です。

車高調取り付け

リアの取り付けです。
リアはマルチリンクでショックとスプリング別体です。
ブッシュ部分を緩めて外します。
そこまで大変な車両ではないですしTEINさんはコンプリートなので取り付けるだけで問題ないですが1G締めの時点でストローク長などは確認します。
あとは1G締めです。

1G締め作業

 

フロントはアンダーカバーの脱着をおこない作業します。

リアはブッシュ部分を締めなおしていきます。
アテンザもこの作業で乗り心地の変化が大きい車両なのでしっかりおこなえばそれだけTEINさんの車高調の乗り心地になります。
この時点でリアのストロークも確認しておきます。

試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

もともと車高が低いですが少しの変化でも結構違いがわかりますね。

四輪アライメント調整

アテンザの調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

現在取り付けてキャンバーを全開で起こしてある状態にしてありますが中々数値的には良い感じです。
少し少ない感じもありますのでもう少しネガに調整をして車高調の車高の高さと動きにある程度合わせます。
前後のトーの調整をおこないセッティング完了です。
少しリアのキャンバーは多めですがそこまで内減りもひどくはなくいけそうな感じがします。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り心地はマイルドです。車高調って思えない感じの動きなので初めての車高調仕様に乗るよって方でも違和感なく乗っていける感じです。ノーマルと動きは違うのですがゆったりのれる感じですね。

調整前の数値はかなり悪かったので試乗でもふらつき感や収まりのなさがありましたが調整後は直進性や応答能力も向上しましたので走りやすくなりました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)