リジカラ装着車の1G締めと四輪アライメント調整です。

1G締め作業

シビックFK8はアンダーカバーの脱着に時間がかかります。

まずはアンダーカバーを外して下回りにアンダーコートがボルト部分までされていますのでアンダーコートを少し削って工具をかけます。

フロントのロアアームブッシュ1か所のためにこの大きいアンダーカバーを外す必要があります。
少し奥に19あたまのボルトがありますので工具の選択が必要です。

1G締め

リアはフルブッシュです。アッパーアームはメンバーの中になりますんので締め直しは不可になります。
さて締め直しを完了後四輪アライメント調整です。

アライメント調整

FK8 四輪アライメント

1G締めとリジカラ装着で数値はリアの数値がかなりヤバイ数値になっています。

トーの数値はかなりひどい状態になっていますのでブッシュの締め直しで車高の変化なども出ていると思います。

かなり締め直し時の緩めでもブッシュの動きが感じられましたので変化は大きい気がします。

さて四輪アライメント調整です。

調整箇所はフロントのキャンバーと前後のトーにキャスターの微調整になりますがリジカラがついていてメンバー、ロアアーム取り付け部を動かすことができません。
キャンバーはアッパーアームの一部の部品を外せばキャンバー調整ができるようになりますが左右差もなく基準値内なので今回は新車なので外しませんでした。

前後のトーをしっかり調整して作業完了です。

FK7もそうですが新車でもリアのキャンバーが基準値外って結構多いですね。

試乗です。
前後ともしっかりキャンバーが基準値からついていますので走りもやはりスポーツっぽい感じの動きかた思いきやマイルドな感じです。電子式サスペンションなのでスポーツモードではかなり違う感じのセッティングになるんでしょうね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 1G締め直し6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)