1年ほど前にKYBのNEWSRとタナベのNF210の組み合わせで取り付けをおこなったミラL675Sです。
全体的に柔らかすぎたそうで今回はKYBのローファースポーツとRS-Rのダウンサスへの交換です。

KYBローファースポーツ

今回はシュピーゲルのアッパーマウントも同時に装着です。

サスペンション交換作業

サスペンション交換

フロントの装着です。
スプリングの長さはRS-Rの方が短いですね。
ショックはKYBのNEWSRもローファースポーツも長さが同じでした。
短くなっているかと思いましたがそうでもなかったです。

今回はシュピーゲルのピロアッパーマウントも同時に装着です。
付属のワッシャーサイズが少し違いましたが抑えは効くので今回はそのまま装着をしました。

アッパーマウント交換

純正のアッパーマウントと比べると1.5cmほど長くなっていますので車高もその分上がりますね。

リアサスペンション

リアもショックの長さは同じでした。
スプリングはRS-Rに方が短いセッティングでした。

 

1G締めで締め付け直しをおこないフロントのロアアームも1G締めをおこないます。
このミラは1G締めロアアームは少し工具がないと大変なんです。

車高の変化

ミラココア ローダウン

車高はやはりフロントが少し上がっています。
フロアは少し前上がりですが見た目は結構前上がりに見えます。
車高が上がってもストロークが増えるわけではないんですけどね。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整が可能になります。
キャンバーは左右差が合わせれるレベルですができるところはしっかりとです。
キャンバーとトーを調整して作業完了です。

 

サスペンション交換作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

ローファースポーツとRS-Rのマッチングも悪くないですね。

直進時の横揺れはだいぶ良くなっている感じがしますね。ロール感はやはり多いですがスタビレス車ロールが若干ありますね。
バンプをそのままでストロークを減らせば直進でのごつごつ感がでてしまいます。
そのギリギリでの加工が良かったのですが特殊なバンプなためカットは適量と言うわけにはいきません。
カットしてあるので突き上げ感はないので走りやすいと思います。
もう少しって時はエスペリアさんのバンプラバーが有効ですね。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

サスペンション交換作業12000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)