アルトワークスへSPOONのリジカラの装着です。

車両は4WDですがリアはトーションビームになりますので一番根本の大きいブッシュの交換になります。

リジカラ取り付け作業

トーションビームの根本のボルトを外してリジカラを入れて取り付けをおこないます。

この部分はリアの足回りの動きを決める重要な部分になりますのでしっかり締め付けは1G状態で行う必要があります。

当店のリフトは特種リフトなのでタイヤがついていて1G状態でもしっかり内側より締め直しができます。

取り付け完了です。

リジカラ分のボルトの噛み込み量はこの車両は問題なさそうです。

フロントはメンバーボルト4箇所の間に入れて締め付けをおこないます。

ボルトを外す際かなりの水ができきましたので清掃してリジカラグリスをボルトにしっかり塗り込み取り付けをおこないます。

あとは一旦締めて1G状態にしてもう一度緩めて締め直しをおこないます。

これでリジカラの取り付け完了です。

リジカラ装着後は四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメントです。

アルトワークスの足回りは現在ノーマルです。

リジカラでフロントメンバーを動かした分の修正をおこないます。

変化できには少ないですがまずは数値を確認することも大事ですね。

フロントのキャンバーとトーの調整をおこない作業完了です。

リジカラ取り付けと四輪アライメント修正後のインプレッション

リジカラの違いはやはりいつも運転されている御本人様が一番体感できると思います。

いつも通る道での違いが感じられるのであれば効果ありですね。

面白いパーツですが体感は中々難しパーツでもあります。

車の特性を生かせれるパーツとは思いますが費用対効果を考えると悩まれる方も多い部品ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

リジカラ取り付け工賃 12000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)