ノーマルのロードスターで京都よりご来店いただきました。

今回の作業は1G締めと四輪アライメント調整です。

ノーマル車での1Gの体感はどれくらいあるのかですね。

以前も何台もノーマル車のご依頼をいただき施工をおこなっておりますが結構な変化があるそうですよ。

四輪アライメント調整

1G締めの写真を撮り忘れてしまいました。

ご自身で一度ジャッキで締め直しをおこなってみたそうですが1G状態にできなかったそうです。

ロードスターは車重も軽いので中々1G状態に通常で作業できるようになりません。

しっかりライドハイドを図り1G締めをおこないます。

その後四輪アライメント調整です。

四輪アライメントはワインディング走行メインの数値に調整をおこないます。

足回りがノーマルの車両なのでロールなども考え速度域が上がるようにセッティングをおこなっていきます。

乗り方に合わせるのは人それぞれになってしまいますのでまずは車両に合わせて調整をおこない走る場所、乗り方に徐々に寄せていくと合う数値が見えてきます。

今回は前後のキャンバー、キャスター、トーをすべて基準値より変更をおこなっての調整でワインディング仕様に変更をしました。

違いは走行でもかなりでていますのでワインディングが楽しみな車両になってと思います。

その分タイヤにかかる負担も大きくなりますのでタイヤは少し注意が必要です。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 1G締め6000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)