マスタングにアイバッハのダウンサスの取り付けと調整式ラテラルロッドの取り付けです。

アメ車はあまり作業をしないので手探りで作業開始です。

ダウンサス取り付け作業

アイバッハ

マスタングの足回りはフロントはストラットでリアは変わったサスペンションです。

構造はシンプルです。作業に没頭していて写真を撮り忘れてしまいました。

フロントのストラットボルトは回り度目がボルトに入っていて最近のトヨタのリアのマルチリンクのロアアームにも使われている感じのボルトです。

少し打ち抜かないと抜けません。アイバッハはバンプのカット指定の説明書が入っていますがバンプの形状が全く違います。

純正でもかなりのショートバンプラバです。カットできる所までカットして整形しました。

リアはラテラルロッドが必要なサスペンションです。

このラテラルロッドはブッシュ部分にグリスアップ用のニップルがついています。装着してからではグリスが入れられない位置についているんです。

L型ニップルだったらあとで補充できるのにとも思いました。先にグリスガンで入れて取り付けです。

バンプラバーもアームについているのでカットしてストロークを確保です。

1G締め作業

1G締め

ここからは写真がありました。

1G締めの作業です。ボルトのサイズも国産とは違ったり、ナットはすべて特殊形状でステーが溶接されていて回り度目になっていました。

全箇所ブッシュなのでしっかりおこないます。

車高の高さ

マスタング ローダウン

結構ローダウンしました。

かなり見た目が変わりましたね。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整箇所はフロントのトーのみになります。

その他の部分は多少ずらして数値の変化もでますがほぼできませんでした。

数値的にはこのローダウン量で悪い感じの部分は調整できるフロントのトーでしたのでしっかり調整をおこない数値もきれいになりました。

エンジンがハイパワーなのでタイヤは負担は多きそうな車両ですね。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

車高がかなり下がっていますのでストロークはやはり少なめです。

リアのストロークは少し余裕がある感じがありますので乗り心地的にはさほど悪くは無いです。

直進性も問題無い感じです。

ローダウンでの見た目の変化がかなりありますね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

ダウンサス取り付け25000円(税別)ラテラルロッド取り付け1000円(税別)四輪アライメント調整15000円(税別)