いつもご利用ありがとうございます。

本日は昨年に取り付けたモデリスタのダウンサスよりトムスのダウンサスに交換します。

車高のダウン量が違いますね。

前回交換した時点でRS-R→モデリスタ→トムスなので主要のボルトナットは新品をご用意いただきました。

四輪アライメント調整も前回のモデリスタのダウン量でもキャンバーの量が多めになるのでフロントのストラットボルトは補正ボルトをご用意いただきました。

ダウンサス取り付け作業

純正部品

純正のダストカバーなども同時のご用意です。走行距離が増えている方には現在が問題なくとも今後このまま乗られていきますとゴムは劣化して破損してしまう場合がございます。時期を考えての交換もご検討されると良いですよ。

トムススプリング

フロントのサスペンションの交換です。モデリスタよりはスプリングが短いセッティングです。RX200tはフロントは左右反対巻きになるんです。

間違えて取り付けはできないですが左右あります。

リアスプリング

リアのスプリングもモデリスタよりトムスの方が短めです。

モデリスタのスプリングが現在のホイールで装着すると多少ゴツゴツ感があでていました。トムスのスプリングはどうでしょうね。

1G締め直し

1G締め

交換よりもこの作業の方が時間がかかる場合があります。

バンプまでの距離を見てもバンプタッチの感じはありません。なのでタイヤのゴツゴツ感が出てしまっているのでしょうね。

取り付け後試乗し四輪アライメントは調整です。

RX200

車高の高さはモデリスタに比べてだいぶ下がりました。

四輪アライメントは調整

写真を撮り忘れてしまいました。

もともとモデリスタのときのデータでフロントのキャンバー量がRX200tの車重に対して多めでした。

トムスのスプリングはモデリスタより車高の変更が多いとのことも伺ってしましたので事前にキャンバーボルトをご用意いただきました。

キャンバーボルトを左右1本ずつ使ってちょうど良いキャンバーまで調整ができました。

トーの数値もSUVの数値をやめて少し変更してタイヤのサイズにあった数値に変更をおこないました。

数値もきれいになりましたので試乗です。

トムスダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

モデリスタとの比較になりますがタイヤの扁平の突き上げ感はかなり軽減した感じがあります。

反発力はトムスの方が少なく感じますのでコーナーでの機敏な感じはモデリスタの用な感じがします。

大口径ホイールにはこちらの方が楽に感じます。

逆にノーマルホイールなどのサイズにはモデリスタの方が機敏差がでて良さそうな感じもあると思います。

どちらも良い感じだとは思いました。

車高の高さのイメージもございますので選ばれるのに迷いそうですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

ダウンサス取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント調整 10000円(税別)